若穂とびっくラン 16㎞2015/11/01 17:09

とびっくらん
予定外の大会でしたが、、ちーくんパパとして走ってきました。

ローカル大会と思って行ってみたら各カテゴリーを入れると千人規模?の大きな大会で驚きました。走りのほうは女子のTOPグループ?と競ういつもの展開となりまして、まずまず良い練習になったかと思います。

【種目】 10マイル(16㎞)
【記録】 1時間05分48秒 (平均キロ4:07)

それでもNBMAのS根さんは60分、エースK林さんは年代?3位と、同年代の皆様さすがの走りでした。

第37回 朝陽健康マラソン 6㎞(伴走)2015/11/03 14:15

hyousyou20151103

キグレ先生の地元ローカル大会を伴走してきました。去年よりタイム2?分短縮、参加選手が少なかったこともあって、5位入賞できました。さらにキグレ先生は「特別賞」ということでお米を1kgずつ伴走者にまでいただきました。

【日時】 2015年11月3日(祝火) 9:20スタート 天候 はれ
【会場】 長野市立朝陽小学校グランド発着、周辺道路を周回
【記録】 6kmコース タイム 25:10くらい (キロ4:12)

これでタイムを計測してくれたら&ゴールの走路をもう少し広くしていただけると、ありがたいのですが、、そんな贅沢はいえない、ほっこりローカル大会でした。

信州スカイパーク×2周2015/11/07 21:21

昨夜のお酒が残っているようで頭がガンガンしいていますが、、、せっかく松本に来たので2周(外周10㎞)することにした。

ファミリーパーク(レンタサイクルのところ)をスタート。1周目はレンタサイクルの息子と一緒、2周目は単独走で。

5㎞LAPは、
23:44-19:56-21:15-21:14 = 1:26:11 (20㎞を平均キロ4:19)

ターサージャパンのお古を使用、、、もう少し余裕が欲しかった、、、、

宮中ダム魚道~小嶋屋総本店2015/11/08 21:05

のんびり起床して、、今日が「サケツアー」だったよな?とメール案内をチェックしたら昨日の日付だった、、、

それでも予定は特にないので飯山方面へ北上。義父もお誘いして、さらに川沿いに下る。

・宮中ダムの魚道観察室で、小さいサケが遡上するようすを観察。一尾は魚道途中のネットに打ち上げられて死んでいた。

・「へぎそば」で有名な小嶋屋でお食事。ツルツルもちもちのフノリつなぎのそば+天ぷらをおいしく完食。

小雨模様でしたがほっこりした休日を過ごすことができました。

競技場外周690m×10周2015/11/09 21:27

夕方までは降っていなかったが夕食を終えて外に出るとしっかり降ってきた、、、それでも行くしかないので定番の10周。

2'46-2'48-2'52-2'48-2'50-2'49-2'49-2'49-2'50-2'47 = 28:13 (6.9km キロ4:05)

水たまりも多いし、おなか一杯、下腹も怪しく、昨日が休足だったのにも関わらずスピードは上がりませんでした。

競技場外周690m×10周2015/11/10 20:57

昨夜に続いて10周。今日は夕飯前でこみ上げなし、程よい気温のくもり空、水たまりなしと好条件をてんこ盛りにして臨んだ。が、タイムは思ったほど伸びなかった、ぎりぎりのキロヨン。

2'49-2'49-2'47-2'46-2'45-2'44-2'42-2'44-2'45-2'42 = 27:37 (6.9km, ほぼキロ4:00)

ま、こんなものでしょう。

あとは当日の好天を祈るのみ、だが最高気温19℃とちょっと苦手な高温予想である。

さいたま国際マラソン(速報)2015/11/15 21:35

またしてもサブ3を逃す。40kmで時計を見たら2:52と思ってあきらめてしまった、実際は2:49:48くらい、のこり10分ちょいでもOKだったのだから何とか獲れたのではないかと、いまごろ大いに後悔しております。

■日時 2015年11月15日(日) スタート 9:40
天候 小雨~はれ(終盤は気温20度超え暑くなったような・・)
タイム 3:02:52

測定ポイントスプリットラップ通過時刻
Start00:00:03 09:40:03
5km00:20:220:20:1910:00:22
10km00:41:030:20:4110:21:03
15km01:02:020:20:5910:42:02
20km01:22:500:20:4811:02:50
中間地点01:27:300:04:4011:07:30
25km01:43:440:16:1411:23:44
30km02:05:060:21:2211:45:06
35km02:26:570:21:5112:06:57
40km02:49:470:22:5012:29:47
Finish03:02:530:13:0612:42:53

第一回さいたま国際マラソン(完走記)2015/11/17 02:07


さいたまゴール

川内優輝選手が「アップダウンのあるタフなコース」と評したとおりの骨のあるコース。終盤は暑さが加わってさらにタフなレースになりました。それでもなんとか40km地点にたどり着いていながら「あと10分がんばれなかった」ためにサブスリーという大魚を逃しました。

【大会】 第1回さいたま国際マラソン
【日時】 2015年11月15日(日) 9:40スタート
【結果】 3:02:52
【装備】OR白キャップ、青白のランパン、ランシャツ、MHW白アーム、X-socks、Adizero Japan Boost 紺、Shotz2個(2個消費)

■レースまで
 今回はこどもも1.5kmファンランに参加で、家族4人でのレース旅行。前日は子供の用事や戸狩のえびす講くじ引きなどがあって13時に飯山出発。関越道川越ICで下車して「さいたま新都心」を目指す。しかし夕刻の渋滞に重なり、受付終了の17時が迫ってきた、会場まであと2kmくらいで車から脱出、走って時間ぎりぎりに受付完了。ホテルは会場直結の「東横イン新都心(ツインで8?千円ほど、駐車料金一晩500円)」。夕食は雨が降っているのでCocoonCity方面で一番近かった「日高屋」とかいうチェーン?中華料理屋で私ニラレバ定食、こどもラーメンぎょうざなど。CocoonはでっかいショッピングモールでTiger、Yodobashi、ガーデニング、ペット屋、さまざまなレストランとかがあって、家族も楽しそうだった。お風呂に入って22時ごろに就寝。
 当日は朝6時半起床、7時朝食。ホテル周辺をぶらぶら散歩。部屋でトイレ、最終準備を済ませてブレーカーを脱げばすぐに走れる服装で8:10に会場入り、貴重品を預け、もういちどトイレを済ませて、8:35にAブロック待機所に行き、首尾よく前方2~3列を確保、8:50にはブロックへ誘導され、30分先に出発する女子選手の後方で待機。小雨が降っていたがビニールカッパなしでも問題なかった。さいたま県知事やさいたま市長のあいさつ、ブラバンや太鼓演奏があって、9:40にいよいよスタート。

■レース ロスは3秒
スタート直後は混雑して、幾人かのランナーが交錯、罵声も聞こえた。こちらはマイペースで。どんどん抜かれるがペースの合いそうな安定したランナーを探しながらまずは落ち着いた入りを心がける。市街地なので応援が多い。コースは与野~浦和方面を目指して南下。

5km通過 20:22 (この5km 20:19)

小雨は止んだらしいが轍に水たまりが残っているので避けながら走る。気温はまだ低いはずだが湿度が高くじんわりと汗をかいているのがわかる。5㎞を過ぎたらコースは西へ向かう。さっそくのアップダウン、跨線橋の新浦和橋を越え、浦和駒場スタジアムを横目に中尾陸橋へ、ここからは距離調整の第二産業道路を北上。

10km通過 41:03 (この5㎞ 20:41)

先行する女子選手とすれ違いながら平坦な道路を進み、ケヤキ大木が目印の山崎で折り返し。スタートからずっと脚が重いが、軽くて突っ込んでしまうより良いとプラス思考で。

15km通過 1:02:02 (この5㎞ 20:59)

新見沼大橋<有料道路>が長い、長野でいうと五輪大橋に相当。越えてしばらく行くと対向車線に女子のトップ選手、渋井選手など。向こうは30㎞あたりの苦しい上り坂。こちらは下りだけどまだ18㎞あたり。先が思いやられる。埼玉高速鉄道の浦和美園駅あたりで左折北上。

20km通過 1:22:50 (この5㎞ 20:48)

ペースはまずまず、脚は重いがそれなりに走れている。埼玉スタジアム2002が左に現れる。気が付くと曇り空が青空に変わっている。

中間地点 1:27:30

折り返したらハーフ地点。大阪よりも1分早い通過。倍にすれば55分か、、けれどだんだん余裕がなくなってくる。SHOTZを1個摂取。後半ハーフを1:32:30、なんとか不時着したい。

25km通過 1:43:44 (この5㎞ 20:54)

このあたり小柄な女子選手が男子選手に引っ張られてゆく。自分もなんとなくついてゆくが給水、折り返しでもたもたしているうちに遅れてしまった。集団からも離れて、ちぎれた「埼玉」ランシャツさんと失速の走り、体感明らかなペースダウンで苦しい。

30km通過 2:05:06 (この5㎞ 21:22)

長い長い直線道路を東に戻ってゆく。しかも竜の背中のように緩やかにアップダウンを繰り返す道。「暑くなって大変だ・・」と沿道のおばちゃんの話し声がはっきり聞こえ、気が滅入る。見沼大橋有料をもう一度越えて、今度は中尾陸橋もきっちり上らされて、下って市街地へ。

のぼり坂の途中で名指し「キ○ノさん!」と聞こえた!ジェルのようなものを持って「要りますか!」と叫んでくれているが誰だかわからないし、何だかわからなかったので、ありがたく思いつつ「いい(不要)ですよ!」と手を振って応える(←こんな結末ならもらっておけばよかった)。

35km通過 2:26:57 (この5㎞ 21:51)

北浦和駅あたりで右折したらホテルのある「さいたま新都心」へまっしぐらの直線道路。しかし距離がぜんぜん進んでゆかない。頭がぼーっとして熱中症のような症状。給水は2個取って、水を頭にもかけているのだけど。

40km通過 2:49:47 (この5㎞ 22:50)

さいたま新都心駅前あたりが40㎞だったらしく(ほとんど記憶がないが)、ここで時計見ると2:52と見え、、、ああ、終わったと思って力が抜けた(今思うとこの数字は5キロLAPの右端3桁22:52だったようだ、、)。こうなると力なく、吉敷町の鉄道をくぐる上り坂ではついに歩いてしまい、ふらふらと迷走、もうタイムは3時間5分かな。それでもさいごぐらいは走ってゴールゲートへ。

Finish 3:02:53 (この5㎞ 13:06)

ゴールタイムを見てあれっ?意外に早く到着したことに気が付いた。40㎞で残り10分ちょい、普通に走ればまだ十分に3時間切れることをだれか教えてくれれば、、、と思っても後の祭り。大阪Mに続き、不甲斐ないレースがこうして終わりました。

■レース後

スタジアムの上から応援してくれていた家族と合流。身体がきつくて時間がかかったけれど、貴重品を受け取って、スタジアムで着替えホテルに戻る。14時すぎに交通規制が解除されてからホテルの駐車場から車を出して(超過料金4時間、400円)、土呂の盆栽美術館(大人300円)、小江戸川越の町を散策(太麺焼きそば、サツマイモ菓子など)して、長野に戻りました。

敗因のひとつは腕時計。このところCasioの3千円くらいの安デジタルを使っているのだけど、文字表示が小さすぎてみえずらい。次回に向けてセイコーのスーパーランナーズでも購入しようかと思う。シューズ(Adizero Japan Boost)も変えたほうがいいのかな・・・もう一度Adizero Takumi Senで走ってみようかな。それよりも、楽しんで走ることを忘れてしまっているのが良くないのかも。前向きにゆきたい。

(おわり)

さいたまの悲劇2015/11/19 03:18

セイコー スーパーランナーズ
もしも40㎞地点でちゃんとタイム「2:49」を認識できていれば、、だれかが「まだ10分あるからサブスリー大丈夫」と言ってくれれば、、天候の回復がもう少し遅れてくれたら、、、、

スポーツの世界で「タラレバ」は禁物だが、気持ちが後ろ向きでそんなことばかり考えた。私にとっては最後の詰めを誤ってサブスリーを逃した「さいたまの悲劇」として、長く記憶に留めることになるだろう。なんちゃって。。

走力を高めるのが先というご意見はもっともながら、、先行き短い大人の対応は「お金で解決できることから」=腕時計をリニューアル。

PROSPEX(プロスペックス)
[セイコー]SEIKO 腕時計 PROSPEX プロスペックス ソーラー ハードレックス SBEF001

ヨドバシにて売値9800円の10%還元、これまではカシオの廉価モデルが多かったのですが、地元?主義でSEIKOにしてみました。

年に1度のボウリング2015/11/19 04:25

職場親睦会のレクリエーションで年に1度のボウリング、、主担当に任命されたため予約、チーム分け、バスの手配などして、、、とりあえず31名参加で無事終了。

自分の成績は138-135。相変わらず思ったように真ん中に行かないし、隅のピンはとれないし、歳を重ねても成長無しでした。