多摩川新春マラソングランプリ(速報)2016/01/03 21:46

今年の初フル、なんとかサブスリーできました。途中は諦めムード濃厚でしたが諦めずに走ったら間に合った、、コースは多摩川沿いで概ねフラットながら、堤防の上り下りが数箇所、走路は自転車やジョガー、歩行者が錯綜して走りやすいとは言えず、、さらに往復コースのハーフをを2回と、心折れやすい設定。天気は良すぎて塩吹きました。

【大会】 多摩川新春マラソングランプリ フルの部
【日時】 2016年1月3日(日祝) スタート 9:10
【記録】 2:59:02 (順位 9位、225人中、ハーフ通過1:28:42)
【装備】 adidasサングラス、ランシャツ、ランパン、アーム、カーフ、ジェル1つ、ベスパ小1

多摩川マラソングランプリ 完走記2016/01/04 22:43

秋マラソンからの連敗を脱出。今シーズン初、通算19回目の☆サブスリーができました。公認コースでもないけれど切ればいいんです。

記録20160104


多摩川


【大会】 多摩川新春マラソングランプリ フルの部
【日時】 2016年1月3日(日祝) スタート 9:10  天候 晴れ、暖かい
【記録】 2:59:02 (順位 9位、225人中、ハーフ通過1:28:42)
【装備】 adidasサングラス、ランシャツ、ランパン、アーム、カーフ、ジェル1つ、ベスパ小1

【手元5㎞ラップ】
21:25-21:33-不明-不明-(中間1:28:53)-不明-不明-21:27-21:30-ラスト8:20 =2:59:04

シューズ0104

■レースまで
RunJapan主催のこじんまりした大会、10月末の大阪マラソン惜走の直後にエントリーした。参加費は3600円と昨今高騰するエントリー料から見ると格安。帰省先の三島を正月3日の早朝5時に出発、青春18きっぷを使ってJR各駅電車で東へ。JR最寄り駅の南武線矢野口駅到着が7:52、乗車2時間半。駅には参加ランナーらしき人がチラホラいるが大会という雰囲気はほとんど無し、待ち無しで駅の最終トイレを済ませ、徒歩約20分で指定されたスタート地点の多摩川左岸・京王相模原線鉄橋下に到着。事前に通知されたゼッケン番号だけを告げて、胸用ゼッケン1枚(チップ付き)、パイン飴2個、背中につける赤小リボンをもらい受付終了。まだ少し肌寒いなか、陽のあたるエリアで着替えの準備、近くの公衆トイレで小。30分前に主催者の簡単なコース・競技説明を聞いて少しジョグしてウォームアップ。まずは9時からハーフの部がウェーブ方式でスタート、10分後にフルの部の第一波で自分もゆるゆるスタート。

走路0104


■レース

第一波はちょうど自分のゼッケン170番までということで100人ほどで計測ラインを越える。ネットでタイム計測ということなのであわてる必要はない。息が上がらないスピードを探りながら川の上流を目指してゆく。ほどなく数名のサブスリー集団ができたように思ったが、まもなく彼らの背中は遠くなって、ほぼ単独走で進む。それでも自分は第一波の5~6番手の模様。さきほど駅から徒歩で渡ってきた多摩川原橋が約1㎞、距離表示があるとのことだったが1㎞は無くて2㎞で時計を見ると8:30あたり、、まずまずまずの入りか、、調布市から府中市に変わって堤防に上がり、走路も右側に変更。稲城大橋が2.5㎞とのこと。

5㎞ 21:25

是政橋が5㎞。橋下がちょうど給水だったので給水に気を取られて距離表示は見逃し。それでもちょうどサブスリーペースらしい。風はなく、今のところちょうどよい気温。日差しはやや後方から。日中には16℃まで気温が上昇するそうだからコンディションの良い時間帯に距離を稼いでおきたい。まもなく後方から第二波のスピードランナーに一人二人と追い越される。関戸橋が8㎞、京王線が8.4㎞とのこと。橋をくぐって上流へ、上流へ。

10㎞ 0:42:58 (この5㎞ 21:33)

9.5kmの四谷橋、10㎞の四谷樋門を越えて500m進んだところが給水&折り返しで、手首に色付き輪ゴムをかけてもらう。スピードは当然ダウン。

帰路は往路の逆。後方ランナーとすれ違いながら進む。8㎞くらいから赤シャツの50代ランナーにくっついて進んでいる。が、ペースが速くなったり遅くなったり?微妙に合わない気がしたので10mほど距離を取ったらおいて行かれた、、、

走路はマラソン用に占有許可を取っているわけではないので、歩行者、ジョガー、そして自転車が多い。橋をくぐるような狭い場所で、タイミングが悪いと歩行者にブロックされることもあり、対向して進んでくる自転車とぎりぎりですれ違うなどストレスは多い。給水は約2.5㎞おきにあるが水のみ。カーブの外側に設置されて取りにくい場所もある。走路は基本舗装のフラット路面だが、自転車に注意を促すためのデコボコ表示などがあって走りにくく感じる箇所も多い。さらに、堤防の上り下りでヘアピンカーブも片道に2~3か所あったと思う。ここではスピードを落とさざるを得ない。

10㎞以降は距離表示が中途半端で5㎞ラップをとれなくなり、ペース不明のまま中間地点へ。

中間点 1:28:42

赤シャツさんと前後しながらスタート地点。まだサブスリーペースであることに安堵する。しかし、もう1往復とは気が滅入る。ほとんど応援も無いし、、、

30㎞ 2:07:46 

気温が上がってきたので給水は全部とる。頭からちょびっとかける。だが、コップの水が少ない、、

35㎞ 2:29:13 (この5㎞ 21:27)

距離表示は1㎞毎と言っていたような気がするけど、せいぜい5㎞ごとかな、、しかもハーフと混合表示なのでよくわからない。是政橋あたりで「残り5㎞」と言われたかな、、

40㎞ 2:50:43 (この5㎞ 21:30)

残り9分そこそこで行くのは厳しいが、フラット&下りのみなのでがんばろう。とペースアップするもすぐにペースダウン。前に先行ランナーがひとり、失速気味。あの人だけパスしてゴールへ。

Goal 2:59:02 (ラスト 8:20)

信じられないがラストを8:20でクリア。たぶん距離表示がおかしいのだと思うけど、、とにかく2時間台のゴール。係員に自分の時計がおかしくないか何度か確認してしまった。

0104スタート地点


■レース後

記録証を受け取ってバナナをほうばって、着替えて帰路に。途中で後続ランナーを応援しながら。駅前のスキ屋で牛丼、ローソンでビールなどを買い込み、13:11矢野口駅発の立川行きに乗車、各駅停車の旅にて19時ちょっと前に長野に到着。マラソンの長い一日が終わりました。

恵比寿ビール0104


(おわり)

皇居を5周2016/01/19 21:09

珍しく東京に出向く機会があったのでここぞとばかりに欲張る。

Adidas Runbase(永田町)
ここに荷物を預けてtakumi senも借りて5周
22:03-20:56-20:34-20:43-20:29 =1:44:46 (距離25km、平均キロ4:11)

築地市場をぶらり散策。まぐろ丼のランチ、松露の玉子、丸山海苔店、鳥藤(寄れず、、)、煮干のお土産、

二時半から東京駅で待ち合わせのうえスタバで打ち合わせ。みっちり約二時間ディスカッション。

すぐに帰宅すればいいものを、東京駅そばのKitteに寄って東京大学の博物展示場インターメディアテクを見学。地下街で夕食、物産市場でお土産買って、、ようやく帰宅、キタク、クタクタです。

土日は雪を避けてRUN2016/01/24 12:45

土曜日はMウェーブで20km、日曜日はRC練習会で15km走。

★Mウェーブ 890?m×22周
4'09-4'03-3'59-4'02-3'54-3'57-3'57-3'57-3'56-3'58-3'58-3'58-4'16-3'53-3'56-3'52-3'54-3'57-3'52-3'50-3'55-3'40= 1:27:03 (20km弱、キロ4:26)

一部圧雪凍結、いくつかのルート(丘越え、トンネル抜け、林間抜け)を選べることがわかった。だがスピードは上がらず。


★東和田大外周 1.5km ×10周
8'17-6'47-6'31-6'30-6'30-6'32-6'32-6'34-6'28-6'27 = 1:07:15 (15km, 平均キロ4:29)

南側住宅よこ一部凍結などあって、スピードは上がらず。1周6分30秒でもキロ4:20ペースなので大した走りはできなかった、、しかも寒かった。

たいして走りこんでいないものの疲労が蓄積しているようなので、あと一週間は練習量を落として刺激を入れてゆこう!

0.69km×10周2016/01/25 22:44

予定より遅くなってしまったが、夕食~雑用後の20時半より東和田へ。時間もないし寒いので、短め定番を選択。しかし楽に入るとスピードが上がらないこと、、、6周目でようやく2:50カットしてややB-up して終了しました。シューズはAdizero Mana 7、、明日はNewシューズ Adizero Takumi Ren (オレンジ) を試してみよう。

競技場外周 690m×10周:
2'54-2'57-2'57-2'53-2'52-2'49-2'48-2'46-2'44-2'41= 28:26 (6.9km, キロ4:08)

■ひたちなか市のピンポイント天気
http://www.tenki.jp/forecast/3/11/4010/8221-10days.html
1月28日(木) 晴のち曇 13℃ -1℃ 10 %
1月29日(金) 曇一時雨 9℃ 2℃ 60 %
1月30日(土) 曇時々雪 7℃ 2℃ 70 %

☆1月31日(日) 曇 8℃ 2℃ 40 %
 03:00 曇り 2.7℃ 40 % 0㎜ 90 % 北北東 4㎧
 09:00 曇り 3.6℃ 30 % 0㎜ 88 % 北北東 3㎧
 15:00 曇り 8.0℃ 30 % 0㎜ 66 % 北東 2㎧

今のところ、まずまずの予報です。

外周×10周2016/01/26 21:35

本日は夕食前、NewシューズTakumi Ren Boost 29.5cm の試しを兼ねて、昨日と同じ定番。夜6時半から東和田へ。

2'51-2'50-2'48-2'47-2'46-2'45-2'48-2'47-2'48-2'43 = 27:58 (6.9km, キロ4:04?)

最初はシューズに反発力を感じて調子いいかなと思ったが、中盤で失速気味になりB-アップできませんでした、、、ぜーぜー。レース前に暗雲が垂れ込めております。東和田の番人、H田さんにお会いできました。

皇居2周2016/01/27 21:43

東京出張で仕事まで少しばかり時間があったのでサクッと走ってみる。

早めの新幹線で移動して、永田町のAdidasランベースに飛び込み、シューズレンタル(adizero takumi ren 29.0cm, 100円)、ウェアの下(忘れたので、、300円でタイツ&ショートパンツ)、利用料600円、しめて1000円。

皇居を2周: タイムは20:10-19:40=39:51 (10km)

気温は高めで走りやすく、なんとかキロ4カットできたが、驚くようなタイムは出ず、、急いで着替えて、半蔵門線~大手町、待ち合わせの東京駅八重洲北口へ、ギリギリセーフ、、汗。

まあ、とにかく最後の調整を終えてすっきり、、、肝心の仕事(プレゼンサポート)も何とかこなし、、疾走の一日が終わりました。ちゅうわけで、マラソンも仕事も「果報は寝て待て」です。

1月の総括2016/01/31 23:09

久々の400km超え、フルマラソン2戦でもサブスリー復帰。サブスリー回数は走歴10年目にして通算20回を数えました。一方、今シーズンこそは100マイルトレイルを走ろうと思って自分の獲得ポイントを振り返ると、今やほとんどゼロ。これじゃあエントリー無理、一から積み上げてゆくしかない。

【日数】 26日
【距離】 429km
おもなレース
 1/ 3 多摩川新春フル 2:59:02 ☆19回目
1/31 勝田マラソン 2:55:59 ☆20回目

なお、A面の本業はゼロ更新。ネタはあるのだが、、と負け犬遠吠え。

勝田マラソン(速報)2016/01/31 23:39

勝田2016装備
相性の良い勝田マラソンに日帰り参戦。晴天無風の良コンディションに恵まれ20回目のサブスリーを達成することができました。いつか自己ベスト53分台を狙わないといけないのだが、、、ぎりぎりでも56分カットできたのもよかった。

【大会】 第64回勝田全国マラソン
【日時】 2016年1月31日(日) 午前10時半スタート
【天候】 はれ無風、気温 ~10℃くらい
【記録】 2:55:59 (ネット 2:55:44)

「果報は寝て待て」と嘯(うそぶ)いたものの、本業のもう一つの課題は「合格」ではなくて「再試験」。「寝耳に水」とはことのこと、、、あと、バンドエイド忘れて乳首が擦れて出血。ヒリヒリじゃ。