第64回 勝田全国マラソン(完走記)2016/02/01 05:59


勝田2016の成績

走り始めて10年目のシーズンに20回目のサブスリー☆を達成。日帰りにてN田さん&メガネくんの車で勝田参戦、自己ベストまで1分半、まだまだ行けるか。

勝田のゴールゲート


【大会】 第64回勝田全国マラソン
【日時】 2016年1月31日(日) 午前10:30スタート
【天候】 はれ無風、気温 ○℃~9℃くらい

【記録】 2:55:59 (ネット 2:55:44)
【装備】 靴Adizero Takumi Ren Boost オレンジ 29.5cm(初使用)、ミズノランパン、RCランシャツ、ピンクアーム、ザムストカーフ、Asics手袋、Adidas サングラス、Pitinジェル2個(kiriさんにもらったやつ、1個消費)、
 
【LAP】

測定ポイント
スプリットラップ通過時刻
Start00:00:15 10:30:15
5K00:21:060:20:5110:51:06
10K00:41:290:20:2311:11:29
15K01:02:130:20:4411:32:13
20K01:22:560:20:4311:52:56
21.0975K01:27:30 11:57:30
25K01:43:420:20:4612:13:42
30K02:04:320:20:5012:34:32
35K02:25:410:21:0912:55:41
40K02:46:490:21:0813:16:49
Finish02:55:590:09:1013:25:59
 
■レースまで
 
朝3時半に自宅に迎えにきてもらって出発。F沢さんことメガネくんのNissan車でN田さんご夫妻と勝田を目指す。さすがに早かったので途中はうとうとさせてもらいました。順調に進んで(高速代は片道4350円?)、7時過ぎには勝田駅西口の駐車場(一日最大800円)に到着、近くのミニストップで朝飯タイムなど時間調整後、8時を過ぎたので会場までぶらぶら歩いて行く。8時半ごろには石川運動ひろば会場到着。いちおう、広場の南側斜面、桜の木の下にシートで場所を確保。
 
スタートは10時半なのでまだ2時間あり。待ち時間ゼロのトイレ1回、甘酒、チキンラーメンふるまいなどで時間をつぶし、9時半を過ぎて私は一足お先に100円カッパを羽織って、荷物預け(100円)、スタート地点へ。途中で文化会館東側(陰になったところでスキスキ)のトイレにも念のために行っておく。スタートブロックはまだあまり人が集まっていなかったので途中であったN津さんやNBMA仲間、S根さん、S原さん、H科会長、他多数にもごあいさつ。H科会長には「2:58で走ります」と言っておく。スタートBブロックに行くとすでに10列ほど整列していたが右端前方に迷彩模様のMattさんを見つけてじりじり前進、5列目くらいで待機することに。スタートまで約30分。Mattさんと近況の情報交換、24時間走の走り方など、、日差しもあって暖かく、スタート5分前にはカッパを脱いで、いよいよスタート。おや、前方にはTJのO西さんのスキンヘッドも見える。
 
朝のスタート地点_勝田
 
  
■レース  スタートロスは15秒
 
スタート直後は商店街の道路を勝田駅方面へ、さすがに混雑しているが無理のないペースで行く。間もなく広い昭和通りへ出て、両側二車線道路いっぱいに広がってひたすら進んでゆく。1km通過は4:45ほど、ロスと混雑があったのでこんなもの。いつもは中央分離帯の左側を走るのだけど、今日はたまたま右側に入ってしまった。2kmほどは右を進んだが左もすいてきたので適当なタイミングで左へ移動。このとき、不要なカッパを係員らしきジャンパーを着た女子高生?にお願い!っと唐突に渡したが、、大変失礼しました。
 
5K通過 21:06 (この5km 20:51) 
 
さて気になる本日の体調は可もなく不可もなく、脚はやや重い、、最初からシューズの反発に頼ってスピードを維持している感じ。息もそれなりに上がってしまっている。馬渡十字路で右折してせまい旧道を南下、ミニストップでV字折り返し。昨年はこのあたりN田さんと前後しながら走ったが今日は知り合いが見つからない。気温が上がりそうなので最初から給水をとる。
 
10K通過 41:29 (この5km 20:23)
 
いつもはこの通りで向かい風を感じるのだけど、今日は無風。風がないせいで日差しがやや暑いか、、かつて冷え込み厳しいなか対向車を暴走族が五月蝿く走ってきたが今日はそれもなかった。
 
このあたりでMattさんの背中が見えて声掛け。ペースをお借りしようと思ったがうっかり前に出てしまった。次に見つけたのは、やや大柄で力走タイプの「洞峰公園桜会?」のTシャツ。「ひょっとして筑波の洞峰公園ですか?」と聞くと「おー、そうだよ」「筑波に研修で滞在していたことがあるんで・・」「俺は柏なんだけどね、ところで今日はどのくらいで行くの?」「サブスリーペースで!」「それじゃ、突っ込みすぎでしょ」、と突っ込まれた(爆)。それでも、この方のペースが良かったので、20kmまではついて行くつもりで背後走。周りにはピンクウェアのお下げ髪の女子もいた。キロ4:05~4:10をできるだけキープしてゆこう。2つほどある大きな谷地形を無理しないように通過。
 
15K通過 1:02:13 (この5km 20:44)
 
ゆるい坂を上りきってセブンを左折、応援にぎやかな松村十字路を通過。いつもは気が付かない常磐線の跨線橋もしっかり認識できた。ようやくこの巡航スピードに体が慣れてきた。周囲のランナーと一緒に下り坂のイメージで楽に走る。暑くなるかと思ったけど、ビルや樹林の日陰に入ると寒いくらい。コンディションはまずまず。
 
20K通過 1:22:56 (この5km 20:43)
 
このあたりさっきのピンク女子を含め数名の女子ランナーと混じって走る。沿道からの応援が多い「女子がんばれ、5位だ、がんばれ」など。女子はペースが安定していることもあって周囲に多くの男性ランナーが取り巻いていることがあり。このあたりもそんな感じ。男子にパックされて給水を取りにくい場面もありそう。
  
そんな折の給水エイド、私がたまたま左端を走っているところ、右側に小柄な女子が並走。私はポカリを取れたが彼女は取れず、、、なので自分のとったコップを「要りますか?」と手渡しました。彼女も「ありがとう」と受け取ってくれて、、ここまでは紳士的で我ながら大変良かったと思う。
 
ところが問題はこの後、、、飲み終わった頃合いを見てコップを「捨てますよ」と再び受け取ってみたが、すでにゴミ箱設置区間は終了、、仕方がないので自分のランパンに挟み込んだ。・・・ん? これって若干問題ありのエロおやじ的セクハラ?ストーカー行為?いろいろ考え始めると、そこにいるのがいたたまれなくなって、、、その女子から逃げるように先行しましたw。本当は安定したペースで気持ちよく巡航を続けたかったのだけど。。そういえば洞峰公園さんも、20kmすぎにペースアップして行ってしまいました。
 
中間点 1:27:30
 
いろいろあった前半ではあるがハーフ通過は想定通りのタイム。ここからが問題だ。この大会の特徴は、あたたかい沿道の応援、そして豊富な私設エイド。沿道の企業で組織的に、あるいは道端で個人的にひっそりと、子供が元気にチョコ手渡しなど。とくに中盤以降、こういうのを利用すれば公式エイドはなくても良いくらいだ。
 
25K通過 1:43:42 (この5km 20:46)
 
再び常磐線を超える短い上りが25km地点。体感やや苦しく通過。それでも30kmまでは平坦のはず、頑張ろう。このあたり周囲のランナーの出入りが激しい中、自分の後ろにぴったりくっついているランナーあり。白オレンジのランシャツランパン、A113?とかを付けているので格上だ。着地音がうるさく、やや気になるな、、と思っていると、後ろ足を引っかけられる、、、まあ、自分がペースダウンしているのだろうけど、走りにくい、、その後ぶつかること足2回、腕1回、、、もう先に行ってよー、と思ったら30kmを通過したら、スパートしてさっさと行っちゃった。もー。
 
30K通過 2:04:32 (この5km 20:50)
 
いろんな状況下で人に頼り、時に利用され、それでも腐らずに前に進む。「マラソンは人生だ」、そして「マラソンは30kmから」。とくに32?kmあたりからはじまる2~3個の谷越え(通称どんぶり?)はちょっときつい。今回のきつさはそれでも中ぐらい、上りでは周囲からやや後退しつつ、脚は使い切らないように慎重に進む。
 
35K通過 2:25:41 (この5km 21:09)
 
どんぶりを無事に終えて、田園地帯に右折すると35km。さすがに21分を超えたがまだ行ける。昨年はこの辺でスキンヘッドのO西さんが失速しているところをパスしたんだっけ。今日は知っている人はいない。体感はペースダウンしているものの周りから遅れないように粘ってゆく。ときどき歩いてしまっているランナーもチラホラ。
 
さあいよいよ終盤。ようやく昭和通りに戻ってきた。先は長いが残り5km、いつもの練習コース8の字なら3周ちょっと。途中、大福エイドもあったが、いや今は食えないだろう、、パス。
 
あれ?先に見えるはウルトラランナーのSK家さん?よく似たランナーに追いついたので「SK家さんですか」「いえ、違いますが」と人違いもありつつ、スパートはできないが、周囲から遅れもせず、やや追い越し基調で進む。昨年のN田さんのような目標ランナーは見えなかったので、ほどほどの頑張りで。
 
40K通過 2:46:49 (この5km 21:08)
 
あと2kmちょっとがこれまた長いけどたんたんと。石川運動ひろばが近づいてようやくフィニッシュゲートへ。今日は右端へ滑り込んだ。
 
Finish 2:55:59 (ラスト 9:10)

■レース後

手元時計は2:56:00、、あと1秒がんばれなかったかな、、と思って記録証をもらったら59秒だった、よかった、、些細な幸運ゲット。知り合いはいないかな~?ときょろきょろしてみたがいそうもないのでTシャツ(XL)、ポカリ、バナナをいただいて、記録証、荷物を受け取って更衣テントへ。途中、YMDシンヤさんなど高速トレラン系ランナーさんたちも視認しました。ダニさんも2:40ちょっとでPB出したそうだ、すごい!まあとりあえず、自分の後始末。乳首保護のバンドエイドを忘れたのでヒリヒリ痛むなと思ったらウエアが赤く染まっていた。なぜか肘の両端も擦れて剥けていた(アームにはさんだジェルが当たったのか?)、その他は、シューズがやや合わなかったか両足裏前方にブリスターっぽい感覚。それ以外は大きなトラブルはなかった。

桜の木の下へ行くと、N田さんの奥様がいて、N田さん撃沈の報を受ける。残念。30kmまではほぼ自分の背後に迫っていたそうだが、35km以降の27分台が悔やまれる。少し待っているとメガネくんもPB?の3:35あたりでフィニッシュとのこと。NBMAの仲間のところにも顔を出したら、SK根さんが2:48と実力発揮。ところでスタート前に見かけたご近所ランナーのエースK林さんは2:41?あたりでやや残念な結果だったようです。もう十分速いんだけどね。

帰りは「やよい亭」で遅い昼飯をいただき、19時ごろには無事に長野に帰宅することができました。同乗のN田さん夫妻、メガネくんことF沢さん、お世話になりました。これで勝田は初サブスリーから数えて4戦4勝?と相性抜群、ちょっと遠いけど十分に日帰りできるし、運営スムーズ、天候安定、コースもマル、また参加できればと思います。

勝田から戻って乾杯

(終わり)

サブスリー☆20回歴2016/02/04 06:36

きたながのRCブログにまとめた記事をコピペ。

2006年冬の地域の公民館講座「長野マラソンを完走しよう!(講師 田中哲広・長野市駅伝部監督)」をきっかけにランニングに取り組んで10年目、、、、長かったような短かったような、これまでのサブスリー歴。

1) '09年 1月 勝田M  2:59:27 (中間 1:29:19)←3年目で初☆
2) '10年 1月 勝田M  2:55:16 (中間 1:27:29)
3) '10年 2月 東京M  2:54:27 (中間 1:25:09) ←PB
4) '10年 4月 長野M  2:57:30 (中間 1:26:28)
5) '10年12月 奈良M  2:58:44 (中間 1:28:30?)
6) '11年 1月 勝田M  2:56:21 (中間 1:27:29)
7) '11年11月つくばM  2:58:35 (中間 1:26:30)
8) '12年 2月 東京M  2:59:22 (中間 1:28:20)
9) '12年 3月 京都M  2:59:19 (中間 1:28:40)
10) '12年11月神戸M  2:57:56 (中間 1:26:52)
11) '13年 1月 勝田M  2:55:41 (中間 1:26:10)
12) '13年 3月 板橋M  2:58:07 (中間 1:27:18)
13) '13年11月つくばM  2:58:28 (中間 1:28:40)
14) '14年 2月 別大M  2:55:11 (中間 1:25:44)←2nd PB
15) '14年 3月 静岡M  2:56:38 (中間 1:25:56)
16) '14年 4月 長野M  2:57:07 (中間 1:26:48)
17) '15年 1月 勝田M  2:56:50 (中間 1:28:03)
18) '15年 3月 板橋M  2:55:24 (中間 1:27:04)
19) '16年 1月多摩川M  2:59:02 (中間 1:28:49)
20) '16年 1月 勝田M  2:55:59 (中間 1:27:30)

54分:☆
55分:☆☆☆☆☆
56分:☆☆☆
57分:☆☆☆
58分:☆☆☆☆
59分:☆☆☆☆

勝田はドル箱、6戦6☆でした。PB更新にはやっぱりスピードがカギを握っている。。。みなさま今後とも鍛錬よろしくお願いします。

競技場外周×20周2016/02/08 21:13

市内会議より早めに帰宅して未だほの明るい運動公園へ。8の字は住宅側が凍結しているようなので安全なコース、競技場外周を選択。

0.69km×20周 = 13.8km。5周ごとのLAPは、

14'33-14'01-13'59-13'46 = 56:20 (平均キロ4:05)

寒かったし、走り始めは体も脚も重かったのですが、16周目でT木部長が並走してくれて若干がんばる、、、時々部活練習中の中学生からも声をもらって、まずまず走れました。明日、あさってはもう少し上げられたらと思います。

競技場外周×10周2016/02/09 20:53

雪が降りしきりるなか、足場が悪くなるなか、なんとか15周を走り切ろうと思ったがあえなく10周で終わる、、

五周ごとラップ、

14:12-14:02=28:14(6.9kmを平均キロ4:06)

べちゃべちゃになって冷え切って帰宅。風呂で温まる。体重69.6kgと重め。いわきマラソンに向け視界不良。しかも当日は気温が上がるとか。

インフルエンザA型2016/02/12 20:08

水曜日の飲み会が終わって翌日目が覚めると頭痛と悪寒。一日寝ても良くなる気配はなく体温も39.1℃まで上昇。

今朝になって田中病院にかかると、見事にインフルエンザA型と診断され、イナビル処方、、ようやく薬が効いて楽になってきました。

PS
結局、いわきサンシャインマラソンは現地に行くこともなくDNSとしました。当日は、難コースに加え、春一番の風が吹いて、ランナーを苦しめた模様。ベストコンディションで行ってもサブ3は厳しかったかもしれません。それでも沿道の応援やおもてなしのすばらしさは多くの方が絶賛しておりました。

ブランク2016/02/23 23:52

インフルエンザで、3日間の完全寝込み+2日の自宅静養を強いられた。その後社会復帰を果たしたものの、ランニング復帰は遠く。。結局9日の休足ブランクを経て、一から走力の再構築をはかる。

20日: 25kmジョグ
21日: 21kmジョグ
22日: まゆみ田12kmジョグ
23日: 0.69km×10周=28:18(キロ4に届かず)

2月の走行距離はこれまで163kmと極めて少ない。

0.69km×10周2016/02/24 23:08

RC水曜練習会は定番メニュー。氷点下の寒さながらコースコンディションは良好で皆さん好記録連発のようすでした。一方、自身の内容はジリ貧、最低限のお仕事で終わった。これから上げてゆこう。

2周ごとのLAP
5:23-5:30-5:33-5:35-5:28 = 27:33 (6.9km, キロ4:00)

2月の総括2016/02/29 21:06

先月末の勝田Mのサブスリーに気を良くしたのもつかの間。その10日後に見事インフルエンザに罹り「いわき」はDNS、それ以降も体調はイマイチで復調の兆しもありません。今が底と思うしかない。

【日数】 19日
【距離】 225km

2/ 14 いわきサンシャインマラソン DNS

投稿論文はナシだったが、K泉くんグループが共著で投稿してくれてたHydrobiologiaが受理、早速Online firstで出版された=目出度い。