二部練習2016/03/05 18:05

朝7時から東和田でRC練習会、八の字コース×10周=16km

6:43-6:42-6:35-6:33-6:32-6:33-6:32-6:34-6:32-6:25 = 65:46 (キロ4:07)


11時からはK暮さんの伴走練習で赤沼新幹線基地の周回、

4.5km×5周=22.5km

26:09-22:20-21:37-22:22-24:00 =1:56:30 (キロ5:15?)

かれこれ42kmほど走って、りんごの湯でほっこり、補給後の体重は68.0kgでした。

競技上場外周690m×10周2016/03/10 06:00

RC夜練で冬の定番、昼間は雨雪が降ったので参加者は5人と少なめ。19時半スタート時の天候はくもりでコンディションはまずまず。途中で霰が降ったり、路面に多少の水たまりがあったけど大きな問題にはならず。

2'45-2'47-2'51-2'51-2'53-2'50-2'49-2'51-2'48-2'42 = 28:13 (6.9km, キロ4:05)

2周目でミッチャンにぶち抜かれてそれきり中弛み、、終盤も上がらずでさっぱりでした。昨日も8の字×6周の予定が3周で苦しくなって終わってしまったし、気管支不調、脚のほうもさっぱり動いてくれません。

日曜の能登和倉マラソンは前半25kmの伴走を頼まれているのだが、ピッチの細かいスピードランナーのジョージ君が相手で自信がありません。

能登和倉万葉の里マラソン(2伴走)報告2016/03/14 21:21

チームジョージ
標記大会をジョージ君の伴走として走ってきました。大会はフルですが、伴走者2名で、私は前半25kmを担当しました。走る前は不安だらけでしたが、コンディションにも恵まれ、要所での応援も温かく、なんとか担当区間を設定どおりに走りきることができました。

ジョージ君は後半もそれなりに粘って、コースベストの3:09:10でフィニッシュ。伴走の「ダブル聡」で良い?仕事ができました。

それから知り合いも多数参加。TJのミサゴさんは見事なイーブンペースでサブ3ゲット!信州から参戦の岳ちゃん、ヤナギサワ君?、トレマンさん、バンバンの女子ペア、ゴリケンさんなど知り合いにも会えて楽しかった。

<5kmLAP>
21:42-21:51-21:41-22:02-22:20 (25キロを1:49:38、平均キロ4:23)

<レース>
・ジョージ君、2月のホーム転落事故で打撲怪我からの復帰戦なので慎重に入る、ペースは速くても4:20までと打ち合わせてスタート。
・噂通りのアップダウンのきついコースでペース設定がなかなか難しい。
・上りでは二人とも息が上がって苦しい。
・それでも気温低めで風もそれほど吹かず、なんとかキロ4:20~4:30をキープしながらツインブリッジへ。
・ここを越えて長い下りが終わったところ25km地点で2伴走にバトンタッチ。ここからが正念場、、、、終盤にU波さんとの醜いバトルがあったとかなかったとか。。

<メモ>
・富山駅前の東横INNに宿泊、ツイン約8千円。こども2人は添い寝。
・朝5時起床で、5:35富山駅発のローカル線で途中高岡乗り換えで新高岡まで420円、6:14.
・ここでもう一人の伴走者Hさんに拾ってもらい和倉まで約1時間ドライブ。
・7時半には会場に到着して更衣室でだらだら、
・8時半ごろにジョージ君、S原さん夫妻と合流。
・ホテル海望ロビーで準備させてもらって10分前にスタート地点へ。
・帰りは16時半に和倉出発、だがマラソン渋滞にはまってバイパスに出るのに時間がかかる。
・高速には富山の手前の小杉?から乗って北陸道~上信越道へ。21時頃に飯山IC、義父に牡蠣などのお土産渡す、また高速に乗って小布施下車、セブンでビールとお弁当を購入して帰宅は22時ちょい前。

<牡蠣焼きのこと>
・牡蠣鍋200円、牡蠣焼き5個で500円、カキフライ、牡蠣飯、カレーなどいろいろあって舌でも楽しめました。ただし、ヨメはんがお店のおばちゃんとしゃべったところによると牡蠣は必ずしも地元産ではないとのこと、、むむむ?今度は地元の牡蠣小屋に行って食べてみよう!
竹内のみそまんじゅうも、途中のお店では売り切れで購入できなかった。これも次回。

サケ稚魚2016/03/15 06:06

記者発表があり対応でバタバタ、、、

まあ魚雑へ投稿もできたので仕事的には良しとします。

今年の目標は「Push&Publish」

=データをため込まない。わかったことはどんどん出す。では、永らく出ていないものはどうするか、新しいものから片づけてゆくという方針で。

0.69km×10周2016/03/17 05:53

週末の板橋Mをにらんで最後のスピード練習。日曜の和倉伴走はそれなりの4:23ペースで25km走れたし、その時は疲労も感じず、しかも月火は結果的に走れず休養十分。しかし、、、スタートすると脚がどーんと重くて3周も走ると「もうダメ、、」、散々な結果でした。

2'45-2'40-2'44-2'49-2'51-2'50-2'49-2'51-2'50-2'49-2'39 = 28:04 (6.9km, キロ4:04)

以前は余裕で先行できていた、みっちゃん、快くんが大躍進中。軽~く置いて行かれましたw というわけで週末のペースはあくまでも手堅く、、、21回目のサブ3に向けて視界不良です。

板橋Cityマラソン(速報)2016/03/21 07:31

昨年に続いて荒川河川敷を走ってきました。風が強かったけどコンディションとしてはそれほど悪くなかったと思います。結果は最近の調子の悪さのまま後半失速。歩かないように進むのが精一杯。ギリギリサブスリーでした。

日時 2016年3月09日(日)スタート9:00
記録 2:58:01 (ネット2:57:45?)
5kmラップ
20:59-20:00-20:18-20:30-(1:26:15)-20:21-20:53-21:45-23:06-10:05

板橋Cityマラソン(完走記)2016/03/23 00:02


朝は曇って、、板橋M

【大会】 板橋Cityマラソン
【日時】 2016年3月20日(日)スタート9:00 天候 くもり後はれ、風強め
【記録】 2:58:02(ネット2:57:46)
【装備】 RCのランシャツ(白青)、ランパン(青)、X-socks、ザムストのカーフ&アーム、PinInジェル2個、Adidasサングラス、シューズはAdizero Takumi Ren (2戦目)

■レースまで

長野始発の新幹線あさま6:02発で大宮まで(えきねっとで指定席30%オフ:4510円也)。なんとすぐそばの席にRCのTキさんを発見。大宮からはTキさんと一緒に埼京線で浮間舟渡7:45くらい。駅はすでにランナーでごった返す。さっさと会場に行きたいところですが、さしあたっての問題は私が持ってきたスーツケース。これはマラソンとまったく関係ないので、コインロッカーに預けてしまいたいのだが、駅員に聞いてもその場所を教えてくれない、「もういっぱいだから無理だよ」の一点張り、警備員に聞いてもわからないとのこと。もー、仕方ないので会場まで引きずってゆくかと覚悟を決めたところ、Tキさんが見つけてくれました。出口の反対側にひっそりとあるコインロッカー。見れば約20?個のうち数個は空きがあるじゃあありませんか。駅員を怒鳴りつけたい気持ち、、よりは、無事に邪魔なスーツケースを押し込んだ安堵感で(ロッカー代金400円)、心軽く会場に向かいました。

駅のロッカー

トミケンさんは先に会場入りしているとのことでしたが、結局お会いできず。会場到着が8:05くらい?いったんトイレ(スタートブロックのやや上流を狙ったら待ち時間ゼロで入れました)、そして荷物預けブースの前方で着替え、菓子パン補給して、荷物を預け、ここで8:30くらい。スタートブロックBに行くと、すでに15?列くらいですが、まずまずの位置をキープしてTキさんとスタートを待ちました。天気予報では気温13~16℃と暖かいはずが風があるせいかどちらかというとかなり肌寒い。ゲストは土佐玲子さんと日体大の現役選手。風が上流から下流に向かって強く吹いている、「向かい風に負けずにがんばって。追い風もあるので」との土佐さんからのメッセージでした。荒川区長のピストルでスタート。

■レース スタートロスは16秒

ロスはほぼ予定通り。混雑で自分のペースで走れないけれど落ち着いて入るのが大事。それでも1km通過が4:35、2kmが8:45?あたりでキロ4分ちょっとのサブスリーペースに乗ってくる。伊那のカマクラさんがいたので挨拶。先月インフルに罹ったことなど雑談して「がんばりましょう」と先行。

5km 20:59 (この5km 20:43)

水門のところが5kmでサブスリーペースをクリアしていることを確認。そろそろ自分のペースにあったランナーと集団ができ始めているはずが、後ろからDブロック、Eブロックスタートのランナーがどんどん追い越してゆくので、なにやら落ち着かないまま、周囲のランナーの出入りも多いまま。そのうち知り合いのマットさんを発見、一瞬並走してご挨拶とアイコンタクト。本当はペースをお借りして距離を稼げればいいのだけど、今日の私は前半から攻めの走り。追い風だし行けるところまでキロ4+で行ってみよう。練習の裏付けもないのに。

10km 40:59 (この5km 20:00)

堤防へあがる上り坂の途中が10km。スピードダウンしたはずがちょうどキロ4で驚く。といっても背中からの追い風なので体感ラクを優先してこのまま進む。

15km 1:01:17 (この5km 20:18)

女性ランナーに追いつく。「女子3位だ」とか言われている。ピッチ走法の小柄な女性とポニーテールの長身の女性。長身のほうの方に付いて、しばしペースをお借りする。右前方にスカイツリーが見える。周囲のランナーに「スカイツリーだよ」と教えてあげたい衝動もあったりして、ここは自分的には余裕があったと思う。だが、そのうち100mほどの未舗装区間が出てくるとややスピードが鈍ってきたような感じ。このあたりでは力走タイプの同世代?ランナーと黒ウェアの元気のよい若いランナーと並走。

20km 1:21:48 (この5km 20:30)

対向走路を行くランナーが増えてくると、折り返しが近い証拠。このへんになるとどういうわけか追い風から横風、さらに若干の向かい風を感じるようになった。ひょっとして後半は風向きが変わって、後半も追風?との淡い期待も、、

中間点 1:26:15

追い風のおかげではあるが今シーズンのレースでは最速タイムで通過。ハーフを超えてちょい先を折り返す。すぐにTキさんを発見、ほとんど差がない。トミケンさんはどこかな?と探すけど、見つけられず、、、そのうち仙人みたいな髭の風貌のヨノスケさんを発見、手を上げてご挨拶。こちら余裕なく。。

折り返してから強い逆風のなかを走らなければならないはずが、それほどでもなく。拍子抜け、、、ひょっとしてこのまま行ければ結構良いタイムが出るかもしれない。

25km 1:42:21 (この5km 20:21)

しかし25kmがなかなか来なかった。呼吸が苦しい時間がしばらく続いた後、心もちペースを落としたら、脚の筋肉がこわばってしまってさらにペースダウン。周囲の集団からひとり遅れ始める。さきに先行したピッチのよい女性ランナーにパスされる。どんどんおいてゆかれる。

30km 2:03:03 (この5km 20:53)

それでもタイムはまだ大丈夫。まだサブスリー関門には数分の余裕がある。自分と同じような失速ランナーと屍の行進。こうなるとコースが永遠に長く感じる。全然すすまない。おまけに前半は曇っていてくれた空から強い日差しが降り注ぎ、場所によっては強い向かい風。数か所ある上りでは、今にも歩きそうなスピードにがっくり落ちて、、ジェルの2個目を摂取。

35km 2:24:48 (この5km 21:45)

水門あたりの上り坂を止まる寸前のスピードながらなんとか踏ん張って、残り5kmへ。ここからもスピードは回復せず、とことん守りの走りで。「歩かない」だけが心の支え。

40km 2:47:55 (この5km 23:06)

フラットなラスト区間、残りもわずかなのだが脚を引きずるようにゴールを目指す。応援に知り合いもいないし(前回はバンバンのマリコさんがいてくれたが、、)。失速モード、目前に時計は見えたが58分も切れず、這う這うの体でゴールゲートへ辿り着きました。

Goal 2:58:02 (ラスト 10:05)

■レース後

わずか1分後に青いユニフォームのTキさんがゴール。ふたりともに失速走でしたが最低限の仕事ができたと健闘を称えあいました。シャーベット&水分を補給すれば失速しても開放感に包まれます。なんとかサブ3ゲット、歩かないで良かった。荷物受け取り、着替え、記念撮影。

さて気になるのはトミケンさんだけど来ないな~、着替えブースにいたらトミケンさん、肩を落として帰還。残念ながら13分オーバー。スタートロスが数分あってペースに乗れずにレースが終わってしまったとのこと。走力は十分なのでスタートさえうまく行けばサブスリーは大丈夫でしょう。しかし欲を言えば3時間一桁で走っておきたかったかな、、

その後はRCのお二人とはお別れして、高校時代の同級生ツトム君(西東京在住)との慰労会。彼も走り始めて3年、最近記録を伸ばして本日も4時間10分くらいのPBでゴールしたとのこと。蓮根駅そばの銭湯(紀の国湯:割引で200円)で汗を流して、ラーメン、そして新宿で一杯飲んでお別れしました。

今シーズンは、気温の高い秋マラソンで3時間切りに2回失敗、その後はサブスリーに復帰したものの、スピード、走り込みいずれも不足で自己ベスト更新の気配がありませんでした。それでも6レースにエントリーして3勝2敗1DNSなんとか勝ち越してサブ3も通算21回目まで伸ばすことができました。大きいのは打てないが単打を積み重ねてゆきたい。少し大きいのを狙える年齢もそろそろ終わりなので一勝負するなら来年かな、、、Tキさん、トミケンさん、参加のみなさま、お疲れ様でした。またお付き合いよろしくお願いします。

ゴールしてV
               TキさんとのツーショットV
(おわり)

仙台~石巻2016/03/25 05:56

仙台に滞在中の空き時間に石巻訪問。じつはこれが震災後初の東北訪問でした。

■仙台
青葉城跡
               青葉城跡にて伊達正宗像
広瀬川
                       広瀬川
rakuten球場
                    楽天KOBO球場

■石巻市へ(仙台からJRで1時間ほど、840?円)
石巻
                      駅前の看板
市街地
               市街地、更地にテント営業などもあり

石巻漫画館
                  石ノ森正太郎の漫画館

日和山公園より
            日和山より市街方面(左)を望む。旧北上川

旧北上川は
          下が震災前の写真、上が現在の風景。更地が広がる。

石巻漁協
    石巻漁港、斉太郎食堂で「まぐろはらす定食」880円をいただく、美味しかった。

皇居×4周2016/03/25 23:58

重要な面接審査の日で上京。ですが、板橋City以降はちゃんと走れていないのでAdidas Runbase(利用料金600円)からスタート。

24:03-22:53-22:43-21:52 =1:31:32 (20km, キロ4:35)

朝の冷え込みが残る中で気候は良かったのに、がんばってもペースは上がらずでした。

その後は、1月と同様に○○へ行って、チームによるプレゼン→厳しい質疑/応答、、、なんとかうまくやりとり出来たのではないか、、今度こそ「果報は寝て待て・・」です。

なお、先日のエントリー合戦は無事に通過。7月の「富士登山競走」では自己ベストを目指せるように準備しましょう。

Success2016/03/28 18:52

先日の面接結果は「採択」ということで連絡がきました。

がんばらねば、ガンバラネバ。